Nudge! Nudge!

その昔
画像
















と言ってもほんの100年ほど前、
イギリス植民地だったシンガポール。

そんなわけで使われる英語もイギリス英語が多いシンガ。
単語に関しては思いつくだけでも――

エレベーター lift (elevator)
学校の食堂 canteen (cafeteria)
携帯 mobile (cell)
ゴミ箱 dustbin (garbage can)
サッカー football (soccer)
時刻表 timetable (schedule)
列(順番待ち) queue (line)
秋 autumn (fall)
持ち帰り take away (to go)

――等々。(最初がイギリス、()がアメリカ英語)

スペルも centre や colour のような典型的イギリス式。
イギリス式と言えば、建物の階数の数え方は有名ですよね。
ground floor (first floor)、first... (second...)、second... (third...)
と言う具合に、武道館のような数え方。
(アリーナ、1階席、2階席→実際にはアリーナから1階、2階、3階)

が、シンガはこの部分はアメリカ式。
そういえばタイもイギリス英語を目にする機会が多かったのですが、
中にはground floor=1階、んでfirst抜かしてsecond=2階・・・
なんてとこもあったり。しっかりタイ式作ってます。


表現の仕方もイギリスに近いシンガ。
ちょっと回りくどいと言うか、下手するとイヤミに聞こえるような言い回し。
例えば割れ物扱ってるお店なんかで

「If you drop it, you've bought it.」みたいな。
これ、アメリカ式だと
「Don't touch it.」
で済んじゃうんですよね。

これまでアメリカ英語に触れる機会の方が断然多く
現に馴染みもあったのですが、
イギリス英語の発音や言い回しに憧れるこの頃。

そんなイギリス英語にじっくり取り組みたいところだけど・・・
今中国語で手一杯でそれどころじゃないやい(ノД`)

あー、語学1つ取っただけでもやりたいことが尽きないなぁ。



空飛ぶモンティ・パイソン40thアニバーサリーBOX《フィギュア付・完全限定生産》 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-12-02

ユーザレビュー:
買って大正解でした以 ...
持っていて損はしない ...
楽しいです!!モンテ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

みなお(⊂((@▽@))⊃)
2010年03月30日 10:01
fromイングランドの先生が破天荒だったけど、やっぱり紳士でした。

fromオーストラリアの先生はLL担当だったにも関わらず独特のOG訛で通した

fromTEXASの担任の先生は気難しくて困った。発音は南部訛もなく確かに聞きやすかった。

fromインドの先生のターバンに目が行ってしまい授業ほとんど分からんかったり…

楽しい2年間だったのに、全然英語会得しないまま卒業しちゃいましたよ。

今またちゃんと話したいと思う様になりました。
140歳くらい迄生きないと好きな事全部やりきれないね。

kumiko
2010年03月30日 12:00
Mが最近これで留学先をヨーロッパ(イギリス)方面にしたいと言ってました。
でもまだ先のことだから・・・ね。
イギリス英語、アメリカ英語に慣れちゃうと聞き取り難いけれどやはり美しいというか丁寧よね~<まわりくどいともいう。。^^;
私は昨夜、NHKの語学講座(昨夜はイタリア語)を聞いていました。
入院中、一年間聴いていたので何だか懐かしかったわ~
また始めようかしら。。。
chloe
2010年03月30日 22:45
>みなおちゃん
イギリス人ってイメージのせいもあるのか紳士が多いね。あと出身によってほんっと様々な英語があるよね?!友人のはまだ聞取りやすい方だとは思うけど、やはり最初は「???」だったよ。

独特と言えばニュージーランド人の友人が(オージー訛りと近いよね?)「ビールと熊と顎鬚、私達はこれみんな"ビアー"って発音するの」って。ちゃんと自覚あるらしい。w

ほんと140でも足りないくらいじゃない?!…の割には無駄な時間の使い方したりしてて反省;
chloe
2010年03月30日 23:00
>kumiko
おぉ、イギリス留学!いいね~。
その時はおばさん顔見に遊びに行っちゃうよ♪

イギリス的な物言いって、ちょっと日本のそれと通ずるものがある気がする…結論をちょっと後に持ってきたりとか、自分を落としたりとか、冗談や皮肉もストレートじゃなかったりとか。そんなとこに改めて好感持てちゃった。

いいなぁ、NHK。
私もそっちにいた時は利用しまくってたよ。
パックンの基礎英語3と遠山顕さんの英会話入門はしっかりやってたよ。NHKの語学講座ってすっごいいいと思う!気持ちがあるなら始めるといいと思うよ~!
yuu
2010年03月31日 14:48
NHKでイギリスのドラマ(?)を教材にした番組があって
めっちゃ早口で、しかも皆が被せるように発言する
会話の多い内容で、何言ってるのかほとんど分からなかった~

友達の中国人ママも、話が込入って白熱してくると黙っちゃいます。
意味不明なんだろうなと思う。

語学を自由に扱えるレベルまで行くのは、とても根気の要ることですね。
chloe
2010年03月31日 21:55
>yuuちゃん
教材用番組なのに早口で重なって…って、かなり上級者向けの番組だねー。
NHKの語学英語って色々選べて楽しいよね!本屋さんの英語の教材なんかもレベル別、内容別、とすごく充実してて実際その内容をするしない抜きにしても、立読みするだけで楽しい♪

そうそう、白熱すると早口になるのもそうだけど、スラングっぽいものも出てくるし、外国人は口はさむ余地なくなってくるよね…でもその中国人ママは普段日本語でみんなと仲良くしてるのね。素晴らしいよ!
ほんっと~~~に自由に扱えるレベルになるって並大抵じゃないと思う…でも私は頑張るよ!
yuu
2010年04月02日 19:40
そうそう、ほんと凄いのよー>中国ママ

保育園時代から中国の方は学校に必ずいます。
一番うまい人は、15年近く日本に住んでるそうですが、同時通訳できるくらいの実力派。
でも同時通訳をするとアリエナイ位疲れるので
続けると寿命が縮まる気がする、って言われてました。
chloeちゃんもファイトです☆
chloe
2010年04月02日 22:06
>yuuちゃん
すごいなぁ~同時通訳!
長く住むと堪能に思っちゃうけど、必ずしもそうなわけじゃないんだよね。やっぱり本人の努力ってあると思う!お友達はきっと15年の間に色々な思いもされたと思うけど、それが同時通訳できるくらいの力をつけたんだろうなぁ。
こんなぬるま湯につかった生活してるようじゃね…もっと挑戦する気持ち持って頑張ります。